メッセージ プロフィール ガイダンス LINK インフォメーション トップページ

トピックス2007.3

入れ歯専門(補綴学会認定専門医) 歯科治療のご案内

総入れ歯:
 総入れ歯といってもいろいろな種類の入れ歯があります。
 はぐきが痩せて入れ歯が安定しにくい方や、入れ歯の厚みなどの違和感が大きい方、また、噛む力が強く、すぐに壊れてしまった経験のある方など、入れ歯の悩みをお持ちの方々は多数いらっしゃいます。
 こうした方々は、それぞれ個人の状況に応じた入れ歯を選び、適切な方法でつくる必要があります。
 最近では、どうしても入れ歯がはぐきにあたり、入れていられない方用に粘膜面を軟性のシリコンで覆った特殊な入れ歯や、入れ歯の厚さや重さが気になる方のために、丈夫で軽いチタン素材を使用した金属入れ歯など、さまざまな技術開発がなされています。
 歯の種類も、通常のプラスチック歯ではなく、色が綺麗で、何年もすり減らず良い噛み合わせを維持できる丈夫なセラミクス歯や、ハイブリッド素材の歯を使う事で、長い期間入れ歯を快適に使う事が出来ます。
部分入れ歯:
 部分入れ歯は、上下の噛み合わせの形式も、人それぞれ多種多様であり、残っている歯に負担がかからず、粘膜・顎堤(骨の部分)も傷つけないようなバランスのとれた入れ歯を作らなければなりません。
 またバネが目につくなどの審美性や、壊れにくさ、入れ歯本体の安定性を重視しながら設計をする必要があります。
 こうした問題を解決するために、現在では、軽く丈夫なチタンを使用した入れ歯や、磁石や、特殊なアタッチメントを応用し、見た目、装着感を満足させる入れ歯があります。小さい片側だけの入れ歯では、ポリアミド(ナイロン樹脂)を用いたバネの不必要な入れ歯も開発されています。
 当医院は、こうした入れ歯分野(補綴学)の認定専門医であることから、失われた歯の修復に関する、さまざまなご要望にたいして、専門的な歯科治療をご提供させて頂きます。
入れ歯の簡易選択基準(さまざまな組み合わせで考える)
*クリックすると画像が出ます。
痛くないシリコン樹脂で粘膜面をコートした痛くない入れ歯
見た目が良いバネの無いポリアミドナイロン製の審美的な入れ歯
磁石・コーヌスクローネAGCなどの特殊な入れ歯
壊れにくい金属フレームの壊れにくい入れ歯
装着感が良いチタンを使用した軽い入れ歯
インプラントを応用した入れ歯
食べやすい人工の歯にブレードをつけた咀嚼能率の良い入れ歯

入れ歯治療の費用目安
入れ歯の種類料 金
特殊強化DSレジン義歯150,000円〜(1装置)
金属床義歯
CO-TI床
チタン床
250,000円〜(1装置)
500,000円〜(1装置)
ノンクラスプ義歯 (バネの無い義歯)150,000円〜(1装置)
シリコン樹脂義歯 300,000円〜(1装置)
磁石・コーヌス・AGC100,000円〜(1歯)

〒140-0001 東京都品川区北品川2-22-10 小林歯科医院
(c)Kobayashi Dental Office Shigeyuki Kobayashi All right Reserved.